2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.29 (Fri)

ちょっと偵察がてらのパン教室入門

昨日は各地で集中豪雨の被害がありました。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

ウチの所は被害がなかったようですが、隣の市では床上浸水と車の浸水4?台と大変なことになっていたようです。
こんな変な天候今までなかったですよね。これも温暖化の影響でしょうか…


      さてさて、本日パン教室に行ってきました。

教室の場所は 展示場
こちらのスペシャルに素敵なお家です。実はここ某メーカーの展示場なんです。

最近の展示場は、カルチャースクールの教室として、安い料金で使わせてくれるところが増えているそうな!
私の教室もここをお借りしたく、どんな所か?どんなお部屋か偵察を兼ねて来てみたわけです。

パン教室だと、キッチンを使うわけなので、そこが一番知りたかったところ。(あと、先生の教え方も)

ワンコのための食事とおやつの教室がやってみたいのでいい機会でした。

それでは、すんばらしく素敵なリビングとキッチンを紹介しましょう

           リビング

            キッチン
リビングで背中が写ってるのが先生です。小学生のお子さんがいるそうで、若くて小さくて、可愛い先生です。

パン教室の希望者が多くて、月1の講座の予定が毎週に教えているそうです。私の教室もこうなるといいな~。

    それでは本日のパン教室 カフェオレ・ロールの作り方は続きで紹介していきます。

【More・・・】

材料 強力粉   150g
     ドライイースト   小さじ4分の3
     砂糖   大さじ2
     スキムミルク  小さじ2
     卵   2分の1 Mサイズ使用  26g
    ぬるま湯  70~80cc
     インスタントコーヒー  大さじ1
     塩   小さじ3分の1
     無塩バター   30g

         発酵時間が通常の作り方より短くて済む作り方です。
ボールに強力粉の半分とドライイースト 砂糖 スキムミルクの順に入れていく

             粉の半分とイースト菌

            イースト菌の横に砂糖

           砂糖の隣にスキムミルク
この並びで入れるのがコツ!砂糖はイースト菌の栄養分になるので、発酵が短くて済むポイント

ここに卵とコーヒーを入れる

            卵入れて

            イースト菌のところにコーヒー
 
卵はイーストにかからないように。 コーヒーはイーストにかかるように入れるのがポイント

全部入れたらよ~く混ぜます。よ~く混ぜてイースト菌の発酵を促します

             よーく混ぜて
高速回転で混ぜて、とろろをすったみたいになったらOK

             長いもすったみたいになったら

強力粉の残り半分とバターを入れて混ぜます

              粉の半分とバター

ある程度混ざったら台の上でこねます。ここからは力作業。日頃のうっぷんを晴らしましょう

             混ざったら台の上で

          台の上でこねる こねます

        伸ばす 伸ばします

            伸ばす2

一つにま~るくまとめてボールに入れて第一発酵 ボールの下は40℃のお湯が張ってあります

             こねたら一まとめ

            第一発酵開始

           お湯を張ったボールの上で発酵
発酵時間は25~35分。季節によっても違うので、1.5倍くらいに膨れたらOKでしょう

発酵OKかどうかは、指に粉を付けて生地に指してみて戻らなかったOk。3か所にパンチングしてガス抜きをします

            第一発酵終了

            パンチんぐしてガス抜き

もう一度成型しなおして濡れ布きんをかけて生地を休めます

           発酵終わったら濡れ布巾をかけて休ませる
ベンチタイム10分

さ~ここから形作りに入ります。

生地をめん棒で20cm角に伸ばします。

          麺棒で延ばす2

           麺棒でのばす3

のばした生地にまんべんなくチョコチップをひき生地を丸めます

             チョコチップを乗せて

            巻きはじめ

            巻く

スキッパーで6等分に切り、カップケーキの容器に入れる

            切ったところ

           カップケーキの入れ物に入れまた休ませる
ラップ、ぬれ布きんをかけて二次発酵開始 40℃で20~25分

発酵が終わったら生地に卵黄を塗り、飾りのアーモンドスライスを乗せてオーブンで焼く190℃12分~18分焼いて出来上がり

             アーモンドスライスを飾り

              焼き上がり1


         焼き上がり

焼いてる間はティータイム 先生手作りの抹茶プリンをいただきました

         焼いてる間ティータイム

         先生手作り抹茶のプリン

自分で作ったパンを1つ試食したら、フワフワで売っているパンみたいにできました。感激です。
残りは家に持って帰って、子供達に食べてもらいます。

来月の教室もお願いしたので、これからは定期的にパン作りをUPしていきたいと思います。


          





スポンサーサイト
16:21  |  パン教室  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。